有機栽培・無農薬栽培は、青汁の常識?

おいしい青汁は、おいしい原料の栽培から

多くの青汁は、1~数種類の原料を使い、シンプルな加工で製品化しています。また、調味料に類するものを使っていないため、素材の味が、そのまま商品の味となります。そのため、おいしい原材料作りが、おいしい商品作りに直結していて、産地選びや栽培方法など、大きなこだわりを持って取り組んでいるメーカーが増えています。有機栽培や無農薬栽培は、手間やコストがかかる栽培方法。栄養価が高い商品を作りたいとの思いがなければ選ばない栽培方法です。

明らかなちがいにつながる有機農法

原材料は、自社の農地で栽培しているケースと、契約農家に依頼しているケースがあります。農作物は、土から栄養を吸収して成長するため、その土が最良のものでなければ、いい作物は育ちません。農薬を使えば害虫は発生せず、化学肥料を使えば、作物はぐんぐん育ちますが、実際にできた作物の味わいや栄養価は、有機農法で栽培したものには到底及ばず、商品の差別化はできません。そのため、こだわりを持ったメーカーはみな、有機農法を選択するようになります。実際にできた作物の刈りたてを比べると一目瞭然。緑の濃さや葉の力強さが違うだけでなく、味わってみると、有機栽培のものは甘みがあるのに対し、そうでないものは苦みを感じます。これは、葉の中に残った農薬の影響。中には数時間放置し、農薬を抜くという作業をしなければ製造工程に入れないものもあります。

真の有機農法を求めて海外へ

また、ひと口に無農薬栽培と言っても、それぞれの地域によって、その状況は異なります。日本では、各農家ごとに無農薬栽培をするため、隣接する畑では、普通に農薬を噴霧し、風向きによって、その一部が飛散しているケースもよく見かけます。よほど広い農地を持っていれば別ですが、なかには完全な無農薬栽培とは言いにくいケースもあります。それを嫌って、海外に農地を求めるケースもあります。お茶村は、中国の紹興の未開の地だったところを開拓し、日本式の農業で桑などを育てています。他の農地とは距離があり、その地域に農薬がまかれたことが、過去一度もないため、真の無農薬栽培で育てていると言えるのではないでしょうか。実際に、世界でも厳しい基準を持つドイツやニュージーランドでも残留農薬ゼロの証明をうけています。

一日の始まりは青汁から!朝に飲む青汁の利点!

青汁、続けていますか?青汁は毎日続ける事で効果が発揮され、あなたを健康に導いてくれます。一日一杯で十分なほどの成分が含まれているのです。

一日一杯、と聞いて少し気になる方がいらっしゃるかもしれません。神経質になりすぎるのは良くないのですが、健康に関わる飲み物である以上、ある程度の意識はしっかりしておいた方がいいですよね。

運動などにおいて「食前と食後、どっちにする方が良いのか?」という風に議論されているように、青汁にも少し似たような疑問が発生しています。その内容とは「青汁は朝起きてから飲むのと夜寝る前に飲む、どちらがいいのか?」という事ですよね。

一日二回飲まれている方なら両方のタイミングで飲めばいいのですが、一日一回ならより効果的なタイミングがあれば、そちらに合わせて飲みたいですよね。最初にお話しした通り、神経質になりすぎずに一日一回なら必ず一回飲む事が大切ですが、やはり飲むタイミングによって体に与える影響に若干の違いがあります。

そして私の結論としては、朝の寝起きがオススメとなります。決してこれは夜飲むべきでは無いという指摘では無く、人間の体の反応に基づいた結論となりますので、よろしければ参考にしてみて下さい。

朝の寝起き、そして朝摂取する物というのは、一日の始まりにおいて最も大切な事項の一つと言えます。そして寝起きというのは体にエネルギーが蓄えられていない状態であり、最初に食べる物というのは最も栄養として吸収される事になります。

そこで青汁が活躍するのです。最もダイレクトに栄養に吸収されるタイミングとあらば、体にとって嬉しい栄養を与えるのが一番です。そこに青汁という野菜の栄養が詰まった飲み物を与える事により、スムーズに青汁本来の栄養価が吸収されていきます。

また、血糖値上昇の面で見ても青汁は優秀です。糖尿病などを患っている方は朝と言えど血糖値の上昇を抑え気味にしておく事は大切です。栄養が無い分血糖値の上昇も高い朝に、青汁を一番に体内に入れる事でかなりの上昇を抑える事が出来、健康に一役買ってくれる頼もしい存在となってくれるでしょう。

但し、健常者の方ですと、そのまま運動などをされてしまいますと低血糖の可能性があります。青汁だけでなく朝食を先に食べておく、もしくはバナナなどだけでも摂取しておくといった事をしておき、しっかりと汗を流しましょう。

夜は夜で飲むメリットがありますが、私としては一日の始まりに青汁を飲む事を、上記の理由からも踏まえてオススメいたします。一日の始まりを青汁で迎え、健康的な生活を送ってみませんか?

青汁にも適量があるの?より安全に続けられる適量を学ぶ!

健康機能食品に多く記載されている注意事項と言えば、皆様は何を思い浮かべますか?慣れてくると何気なく流し読みしてしまいがちですが、共通して一つの事が挙げられている事でしょう。

それは『適量を守ってお召し上がり下さい』という点ですね。どんな良薬でも度を越せば体にとっては異物でしか無くなる…というのは病院のお薬から健康機能食品までほぼ共通して言われている事であり、その為に適量が定められているのです。特に薬に関しては用量を守らないと最悪体に大きな悪影響を出します。

それは栄養サプリメントにも近い事が当てはまり、サプリメントに見られるのは錠剤にするにあたりどうしても多少は添加しなくてはならない物があり、過剰摂取する事でそれが逆効果に出る事もあります。とはいえ研究が進んだ現代では大きな障害が出る事は無く、使う素材においても極めて天然に近い物です。

では、栄養機能食品として注目を集める青汁はどうなのか?毎日続ける物ですし、どちらかと言えば体に吸収されやすい粉末タイプの青汁が多いですから、万が一飲んだ事を忘れて重複して飲んでしまった場合、どうなるか少し心配ですよね。

しかし、青汁に関しては飲みすぎた場合のリスクは小さな物と思っていただいて構わないでしょう。それは何故なのか?

まず青汁の主な原料は野菜です。ケールや大麦若葉といったあまり聞き慣れない成分も野菜であり、天然の物です。ゆえに体に浸透する成分は野菜が由来なので、多く摂取したとしても、少ないよりかはむしろリスクは軽減されるとも言えます。

しかし、安全と言えど適量を守るのが大切なのには違いがありません。過剰摂取する事により容体が回復する事は無いように、青汁にもちょうどいいとされる量があります。基本的には一日一杯から二杯が適量であり、特に初めて飲まれる方には一杯からが目安となります。事実一杯で一日に必要な量を摂れる栄養分も含まれていますので、過剰摂取はメリットが少なく、同時にコストの面でも優れているとは言えません。

そしてデメリットとしては大きな物ではありませんが、青汁は野菜ですので、摂取量を誤ると便通が良くなりすぎてしまい、少しお腹が緩くなる場合もあります。便秘が解消されるのは大きなメリットですが、緩くなってしまってはお仕事中においては少々不便な事もあるかもしれません。

天然素材をふんだんに使い、体へのデメリットは限りなく少なくした青汁ですが、たくさん飲む事よりも青汁は特に続ける事が肝要です。適量を守り、無理なく楽しく続けてきましょう。

本当に良い青汁は?人気商品10種類を試してみました!【青汁OL明日香】

初めまして!私は「青汁OL」こと明日香と言います。

普通のOLではありますが、システム系の仕事をしているため、若干不規則な生活が続いていました。そこで、健康のためにと思って青汁を始めました。

仕事柄、夜中に帰ることも多く、野菜を食べなきゃ…とは思いつつも、手が伸びるのはジャンクフード…。

同じ会社で働く30代、40代の先輩方はものの見事にメタボリックな体系…私もこのままでは時間の問題…!ということで、目をつけたのが青汁です。

青汁なら、たった1杯飲むだけでたくさんの栄養素を摂取できるのですから、これに勝るものはありませんよね!そんなわけで早速、意気揚々とスーパーで青汁を購入したのですが…。

まずい!臭い!ザラザラする!青汁って美味しく飲みやすくなったって聞くけど、所詮この程度なのか…とガッカリしていた矢先で見かけた青汁のCM─。

そのとき私は気づきました!青汁はピンキリなんじゃないかと。

早速、本当に美味しくて飲みやすい青汁を捜し求めるべく、インターネットで情報収集を行ったのですが、口コミサイトには業者の書き込みと思われるようなものもあり、どれを信用していいのか分からない…。

だったら自分で試してみるしかない!と、色々な青汁を飲み始めるようになったわけです。

そして、いざ青汁を飲み始めてみると、実は青汁に興味があったという人が周りにたくさんいて、「多くの人が本当に美味しい青汁の情報を求めている」ということを強く実感しました。

私の青汁レビューで、少しでも誰かの役に立てれば幸いです。

※当サイトでは実際に私が購入・体験した青汁を独断と偏見で評価していきます。

その青汁、本当に正解?【こんなに差がある!青汁の中身と値段】

ちょっと見て下さい!!右は私が今回お試しした青汁をいくつかピックアップしたものです。

えっ?こんなに料金や内容に差があるもの?

なにかの間違いでは・・??

いいえ、間違いではありません!

しかも青汁は毎日飲むもの。コスパや味、そして安全性がどれだけ大事がおわかりでしょうか?

あなたが「どの青汁を選ぶか」が、毎日続けられるか途中で挫折してしまうかの分かれ道!

ダメ青汁を買ってしまうと、マズくて飲むのをやめてしまったり、原材料がビミョ~なものだったり、値段が高すぎて挫折してしまったりすることも(涙)

いいですか、くれぐれもダメ青汁を選ばないように気をつけて下さいね。

一番良い青汁をご存知ですか?

青汁飲んでも効果がわからない(泣)」
「種類多すぎ!どれが一番いいの?」
「とにかく安全で飲みやすいのがいい!」
「ステマや嘘の口コミに騙されたくない!」

 

あなたと同じ悩みを持つ私が数カ月かけて

今、一番良い青汁をハッキリさせるため
口コミ人気の青汁を取り寄せ、全て試してみました!

苦みがなくおいしい」「飲みやすい」って公式HPに書いてあるのにいざ飲むと「激マズ・・(涙)」「青臭くて飲めたもんじゃない!(`Д´) 」なんて失敗続き。あとは値段が高すぎて挫折、飲み続けても効果がわからないなんてダメ商品も。

じゃあ、本っ当に飲みやすくて安くて効果がある青汁ってないの?

・・その疑問をハッキリさせるために

口コミで人気の青汁
片っ端からお試し!

実際に自分で時間とお金を使って

買った青汁を写真に撮り実際に継続して飲んでみて丁寧に一つ一つ確かめて本音でリアルに検証しました!

あなたは当サイトを読むだけで、
時間をかけてわざわざ自分で体験する必要もなく、

本当に良い青汁がどれなのかを知ることができます。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !